男性の転職、就職なら幅広い業種からの求人があります

Job Offer

男性が求人へ挑む時、年代別の注意点

新卒時だけではなく、キャリアアップを図りたいとき、給料や待遇で今の職場への不満がたまりすぎた時など、男性には様々な理由で求人が気になる時があると思います。女性の社会進出とは言われるもの、まだまだ“主夫”は少ない現状、女性よりも男性の方が慎重にならざるを得ないのではないでしょうか。そこで男性が年代別での求人へ応募するポイントを挙げます。
20代であれば、どんどん新しいものにチャレンジすることは素晴らしいと思います。終身雇用という考え方が無くなってきた今、会社への義理立てよりも、自身の将来を真剣に考える方が為になることが多いと思います。ただし、あまりに頻繁な転職であったり、短すぎる在籍期間であったりすると、信用を失いかねません。そこに注意し、所属した場所で必ず何かを得てください。
30代でもおおむね20代の時と同じ考え方で問題無いかと思いますが、今まで得てきたものを生かし収入アップに繋げるという点を加味すると良いと思います。
40代になると子供のいる家庭を持つ方も多いのでないでしょうか。そうであれば優先すべきものが20~30代の時とは変わります。不満や、やりがいよりも“お金”を優先すべきなのではないでしょうか。自身の事より家庭への責任が問わる年代です。少子高齢化が進む世の中、そうは言っても40代ぐらいまでの方にはまだまだチャンスがあると思います。経験、キャリアアップ、お金とバランス良く考え、求人へ挑んで下さい。

男性求人の今と昔

男性求人と土木・建設業界は切っても切れない縁があります。土木・建設の現場は、今も昔も男の職場です。男性求人に関しては、昔(高度経済成長期)は今に比べるとたくさんありました。鳶や土工は言うに及ばず、重機が扱える男は引く手あまたでした。土砂や建材を運ぶトラックはしばしば取り合いになるくらい人手不足でした。
もちろん、今も両業界では人手不足だと言われることもありますが、決定的に違うのが、昔は仕事に対して人手不足でしたが、今は、なり手が居なくて人手不足であるといえます。さらに、高度経済成長期において現役だった職人たちは、現在では、年金受給世代であり、一線から退いています。そのため、今の土木建設業界の男性求人はそれなりの適性があれば採用される可能は高いと言えます。
その他の職種で、今と昔とで状況が違う業界は小売業界です。昔(高度経済成長期)は花形の業界でした。小売業界は儲かっており元気がありました。そのため、給与水準も比較的高く、優良な男性求人も多くありました。中でも大手百貨店勤務ともなると、世間からは羨まれたものです。しかし、今、小売は苦境に立たされており、業界全体が苦しんでいます。そのため、給与水準が相対的に下がっており、男性求人自体が少ない傾向にあります。
このように、昔は良かった業界の男性求人が、必ずしも、今も同じように優良な男性求人が出ているとは限らないということです。

男性求人と外国人労働者

外国人労働者が日本の職場に入ってくるようになって久しいです。外国人労働者と言いましても様々で、技能実習生として様々な業界に技能を学びに来ている外国人労働者、留学生が生活費のために働いているケースもあります。他には、一般的なイメージ通り、賃金の高い日本で稼いで仕送りをするケースです。彼らも、日本人同様に男性求人に応募して職を得ています。
こうした外国人労働者を歓迎する男性求人は、工場への派遣労働者の募集です。ある工場の製造現場ではその殆どがブラジル人であることも珍しくありません。他には、日本人のなり手の少ない男性求人である土木や建設、解体といった現場でも見かけられるようになりました。
技能実習生として受け入れられることの多い男性求人では、農業関連です。農業関連の職種は朝早くから夕方までみっちり作業があります。休日に関しても自然が相手なので、ほとんど休みらしい休みがありません。その為、こうした男性求人は日本人の応募が少なく、外国人を募集、採用するケースが多いです。男性求人には、おおっぴらに外国人歓迎と書かれることは少ないですが、これらの職場のように、外国人が歓迎される男性求人も存在します。そのため、外国人労働者と働くことに抵抗のある方は、この手の男性求人への応募は慎重になったほうが良いでしょう。

サングラスの男性

稼げる男性求人はやはり学歴か?

普通の学歴の男性で多く給料をもらえるとしたら、やはり営業か肉体労働かなと思います。学歴の差はとても大きいとも思います。大卒をとっても、一流大学と三流大学では雲泥の差ですね。何よりスタート地点が違…

MORE
考える男性

人間関係が良い男性求人の探し方

男性求人は工場や介護などいろいろな職種がありますが、人間関係の良し悪しで働きやすさも大きく異なってきます。最近では人間関係が悪い求人もあるので選ぶ時は慎重になる人も多いです。そこで人間関係が良い男性求人の探し方について見ていく事にしましょう。…

MORE

PICK UP

UPDATE POST

TOP